妻の浮気の兆候と5つのチェックリスト!あなたの妻は浮気中かも!

浮気調査

この記事で得られるもの

・妻の浮気の兆候がチェックできる

・妻が浮気していた場合の対処法がわかる

・浮気の証拠を集める方法がわかる

妻の浮気の兆候をチェックリストで確認しよう

以前は特に不自然さを感じなかった妻が急に不自然な行動を取るようになるということがあります。
このようなことがあると夫としては妻に浮気を疑うようになるのも仕方ないのないことです。

ただ、実際妻の浮気の兆候はどういうものがあるのか分かっていないと浮気でもなんでもなかった時に
それが原因で夫婦が不仲になることもあるのでそこはしっかり見極めることが大事です。

①急に新しい趣味を持つようになった
では、実際に妻の浮気の兆候はどういうところで見られるかというとまずあるのが急に新しい趣味を始めるような時です。
それまでそんな趣味はなかっただろうということに急に興味を持つようになった時はかなり浮気の可能性が高いです。

女性の場合は特に好きになった男性が好きなことに自分も一緒になって楽しもうとすることが多いのでそれまで全く関心がなかったことに急に関心を持つようになった時は注意が必要です。

②外に行く機会が増えた
次にあるのが急に外に行く機会が増えるというものです。
最初から旅行が好きでよく友人と旅行に行くような感じなら問題ないですが、ある日急に友人とどこかに行くということが多くなった時は浮気の兆候である可能性がかなり高いです。

こっそり浮気相手と密会している可能性があります。

③夜の生活を毎回拒むようになった
そして一番注意しないといけないのが夜の生活です。
以前は夜の生活をすべて拒むことはなかったが、急にすべて拒むようになったということがあると別の男性と体の関係になっていることが考えられます。

④態度がそっけない
さらに急に態度がそっけない感じになったという時も注意が必要です。

明らかにおかしな態度はなくてもなんとなく夫に対する興味が薄らいだような感じがする時も浮気をしている可能性があります。
これはそこまで露骨ではないので気づきにくかもしれないですが、なんとなく興味が他に移ったような感じがする時は注意が必要です。

⑤着飾るようになった
結婚してからあまりオシャレを気にしなくなっていた妻が急にオシャレして着飾るようになった時は別の男を意識してオシャレするようになっている可能性があるので要注意です。

妻が浮気してたらどうする?

もし妻が浮気をしていることが分かった時に絶対にやってはいけないことがあります。
それは感情のままの行動を取らないことです。

なぜなら、感情のままに行動を起こしてしまうと妻に対して怒鳴り散らすことになり冷静な話し合いができないからです。
また、夫が感情的になって怒鳴るとそれに呼応するように妻の側も感情的になります。

そうなってしまうともう平和的な解決は不可能になります。
その結果最初は別れるほどではないと思っていたとしても離婚することになりかねないです。

一番やってはいけないのは感情的になって冷静な話ができなくなることです。
それだけは絶対に避けるようにしないといけないです。

ただ、そうはいっても妻が浮気をしていることが分かった時に冷静でいられないという人もいるかと思います。
そのような時は自分だけでなんとかしようとしないで、第三者を介在させることも考えた方が良いです。

第三者を入れることで妻との話し合いも冷静になれます。
特に妻の浮気が分かってもそれですぐに離婚まではいかないという風に思っている人ほど妻との話し合いに第三者を入れるべきです。

これをするだけで夫だけでなく妻も冷静に話すことができるようになるというのがあるので、妻が浮気をしていても即離婚はしたくない時は第三者を交えて話し合いをすることが大事です。
そして、実際に妻が浮気をしていた証拠を揃えることも大事です。

なぜなら、夫も妻も証拠を突き付けられてようやく素直に浮気を認めるからです。
浮気をされた方からすると証拠まで揃えて冷静にいられるかという感じかもしれませんが、お互いに冷静に浮気について話し合いをするためにも妻の浮気の証拠もしっかり揃えてから話し合いに臨む必要があります。

浮気の証拠集めの方法

妻と浮気について冷静に話しをするためには浮気の証拠を集めることが必要不可欠です。
ですが、いざ妻の浮気の証拠を集めようとした時にどのようにして浮気の証拠を集めれば良いか分からないという方も多いと思います。

では、実際にどのような方法があるかというと、まずあるのが自分で浮気の証拠を集めるというものです。
それには妻のスマホの履歴のチェックは欠かせないです。

もし、本当に妻が浮気をしているならスマホを見ればなんらかの浮気の痕跡があるはずです。
ただ、この方法だと浮気を発見する前に妻に浮気の証拠を探っていることがバレる可能性があるのでそこは十分注意しないといけないです。

これ以外の方法では費用が掛かりますが浮気専門の探偵に頼んで浮気調査をしてもらうというのがあります。
この方法ならプロの腕を駆使して浮気調査をしてくれるので、妻に浮気を探っていることがバレる心配もほぼないです。

妻の浮気の証拠集めをしようとするなら絶対浮気を探っていることがバレないようにする必要があります。
もし、少しでも怪しい動きをしていることがバレると女の勘で証拠を見つける前に証拠を隠滅されることもあり得るので自分で浮気の証拠を集める時は絶対にバレない自信がある時だけにしておくべきです。

なので、基本妻の浮気の証拠を集めようとする時は費用が掛かっても浮気専門の探偵に頼んで証拠を集めてもらうのが現実的です。

まとめ

妻の浮気の兆候があると思ってもそこで焦った行動を取るのは厳禁です。
確かに夫の立場からすれば浮気をした妻を許せないという気持になるのは分かります。

ですが、妻の浮気を発見した時に冷静な対応ができないと場合によっては不利な立場になることもあります。
特に浮気の痕跡をが少し見つけたくらいでそれで妻に詰め寄っても妻が口八丁であれこれ言い訳して逃げ切ろうとすることもあるので、妻の浮気を見つけた時は冷静に行動するようにしないといけないです。

残念ながら感情的になっている時に妻と話そうとしても言い負けてしまうことが多いです。
このような時ほどどうすれば妻が素直に浮気を認めるかを考えることが大事です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました